アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「輪るピングドラム」のブログ記事

みんなの「輪るピングドラム」ブログ

タイトル 日 時
輪るピングドラム 第24駅 愛してる
・メインキャラが一同に介して最後の生存戦略が開始される…まさに最終話というアバンタイトル。本当に終盤のアバンタイトルは嵐が吹き荒れすぎですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 00:28
輪るピングドラム 第23駅 運命の至る場所
・終盤はアバンタイトルで壮絶なネタバラシをすることが続きますね。いきなり眞悧先生と桃果、ペンギン帽子との関わりといった根幹の部分に触れるような描写で驚かせてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 22:55
輪るピングドラム 第22駅 美しい棺
・ここにきてダブルHに出番が…? 苹果の日記を使ってトリプルHに鞍替えなんて自体にはもはやなりそうも無いですけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 22:42
輪るピングドラム 第21駅 僕たちが選ぶ運命のドア
・放送開始当初に見えていたキャラ相関図が次々と組み換えられていく急転直下の終盤戦であります。ペンギン関連が隅に追いやられているのもまた前フリっぽくて要警戒であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 22:17
輪るピングドラム 第20駅 選んでくれてありがとう
・今話題の環境系テロリストが限界まで過激になったのが、高倉家の両親率いるピングフォースといったところでしょうか。そういえば12モンキーズでもそんなネタがあったな…とか思ったりなんかしつつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 23:26
輪るピングドラム 第19駅 私の運命の人
・冠葉が身体を張って陽毬を救ったところからの続きとしてはとんでもなさすぎる今週のアバンタイトル。一瞬で引っくり返してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 22:55
輪るピングドラム 第18駅 だから私のためにいてほしい
・何者にもなれなかった人は透明な存在になるそうですが…それにしても桃果さんは若くしてなんという人格者でしょう。生き長らえ成長していたらどんな人になっていたのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 22:35
輪るピングドラム 第17駅 許されざる者
・相変わらずペンギン達の奇行が尋常ではなく視聴者の集中力を奪うわけなんですけれども…いやかわいいんですけど。とてつもなくおもしろくてかわいいのは間違いないんですけれども。まったく罪なペンギンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 21:45
輪るピングドラム 第16駅 死なない男
・今週は夏芽真砂子掘り下げ回のようです。登場回数はかなりのものなのに依然として謎多きキャラでしたから、満を持してといったところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/04 23:00
輪るピングドラム 第15駅 世界を救う者
・突然旅館からスタートする晶馬パート。どんなニアミスですかと突っ込まざるをえないところですが、これもまた運命ということなのですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/27 22:01
輪るピングドラム 第14駅 嘘つき姫
・ゆりさんは名前の通りの人でした…というような、順調に順番に各キャラ掘り下げられていきますね。ここでまたゆりさんが前に出てくるとは。それにしても、車で飛ばされるとどうしてもアキオカーを思い出してしまうんですけれども、特に関係はなさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/20 00:22
輪るピングドラム 第13駅 僕と君の罪と罰
・君の生まれの不幸を呪うがいい…などという名台詞が脳裏を過るような、そんな高倉家の子供達。この両親のせいで子供は何者にもなれないと決まっている、それが運命であるというのが本作品のメインの1つのようですね。これだと確かに陽毬もアイドルにはなれなかったでしょうしその一点だけでも説得力の一つにはなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 22:23
輪るピングドラム 第12駅 僕たちを巡る輪
・16年前の事件のせいで何者にもなれないことが確定しているというようなことを呟く冠葉。親が大変なことをしていると、子供は生まれた時点で色々と決まってしまう…それもまた本作品の中で指される運命の1つなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 23:01
輪るピングドラム 第11駅 ようやく君は気がついたのさ
・夏芽真砂子の正体が明らかになってきたというか、冠葉は面識があったので知っていたというか。そして冠葉にも秘密がある様子。これからまだまだ回想シーンが出てきそうで、じっくりと腰を据えて進んでいきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 23:04
輪るピングドラム 第10駅 だって好きだから
・華麗にスルーされた先々週からの続きがようやくみられるみたいです。それにしても、どさくさに紛れてやっぱり倒れているペンギン2号には噴かざるを得ないわけですけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 23:45
輪るピングドラム 第9駅 氷の世界
・エレベーターの先には不思議空間があり、怪しい男がいるという…これは紛れもなく幾原監督作品だと感動を覚えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 23:06
輪るピングドラム 第8駅 君の恋が嘘でも僕は
・兄弟に一匹ずつ付いている奇行ペンギンの動向が見逃せない本作品。兄弟2人いれば2匹が奇行のコンビネーションを見せるわけで、良い意味で話の内容が何処かへ飛んでいってしまう、恐ろしく力強く主張するサイドメニューであります。3ちゃんは主に癒し系ですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 23:18
輪るピングドラム 第7駅 タマホマレする女
・プロジェクトMに終了の目処は一応あるようです。晶馬は終了まで付き合わなければならないのか…しかし苹果編だと思っていたこの展開も意外と長くなってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 22:24
輪るピングドラム 第6駅 Mでつながる私とあなた
・苹果の運命ノートはプロジェクトMという計画が記されているということで、Mって何なんでしょうというところではあるのですが。晶馬もすっかり巻き込まれてしまって計画に加担する立場になりコミカルな雰囲気であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 22:48
輪るピングドラム 第5駅 だから僕はそれをするのさ
・耽美な雰囲気の巻き毛キャラ、夏芽真砂子さん登場。ペンギンマークのついた怪しげな器具で人の記憶を消したりしていて、やはりペンギン関連は地球外から来ている何かということで間違いないのでしょうか。とはいえ常に疑っていなくてはいけない、ミスリード要注意ではあるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/20 23:09
輪るピングドラム 第4駅 舞い落ちる姫君
・なんでいるのー!?という台詞に苹果と、そして謎の配置としてスカンクがいるという相変わらず不条理演出が冴え渡ります。それにしても…ここでスカンクを配置するとなると、キラキラ漂う星は完全に匂い描写ということになるのか。星だと何だかキレイでトイレで漂っていても見た目問題ないですし(ぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 22:59
輪るピングドラム 第3駅 そして華麗に私を食べて…
・陽毬の「あん?」で思わず心ときめいてしまったりもしつつ、今週も始まる生存戦略。唐突な牛の着ぐるみがかわいすぎる…このイリュージョン空間はなかなか素晴らしいシステム。というか牛乳を飲むのにどうして牛の着ぐるみなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/29 00:12
輪るピングドラム 第2駅 危険な生存戦略
・冒頭からいきなり生存戦略ー!が炸裂してもう完全に視聴者の洗脳が完了してしまうではありませんか。それにしてもこのバンクシーンはいくら長くてもじっくり味わい深く見てしまいます。元々パンクシーンとはそういうものであるべきなのでしょうけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 22:51
輪るピングドラム 第1駅 運命のベルが鳴る
・幾原邦彦監督作品というだけで高まってくるわけですが…満を持しての新作です。何だか戦ったりもしているOPは、最後のほうで手と手が離れていくシーンがあって、なんというデジャブとか思ったりなんかしつつ。期待値上限いっぱいであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/14 00:57

トップへ | みんなの「輪るピングドラム」ブログ

12萌ンキーズ 輪るピングドラムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる