12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆるゆり 第12話 「みんなでポカポカ合宿へ」

<<   作成日時 : 2011/09/24 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・ごらく部の合宿って、ただいつもの部室でお泊り会をするだけじゃないですか…なんとなく稲中卓球部を思い出してみたりしつつ。

・いったい何が始まるのかと思っていたら、まずは全員で着ぐるみパジャマ姿になるという先制攻撃。あざといゆるゆりあざといです。そして京子のトマトの着ぐるみは期待を裏切りません。

・何故か始まるごらく部VS生徒会。オセロ勝負で存在感を消して勝つあかりはどう見てもステルスモモです本当にありがとうございます。

・今回のお風呂シーンは野外ドラム缶風呂ということで、前回の大浴場全身バスタオルお風呂シーンよりは違和感が無くて良いです。しかしドラム缶と一緒に崖から転がり落ちて行くあかり、ドラム缶が1つになってしまって京子と二人で入れることになってしまった綾乃だったりと、見どころがおかしすぎてただのお風呂シーンではありません。

・千歳はチョコレートを食べると魔物になるという謎の設定が今更火を噴きました。魔物になるといいつつただのキス魔なわけですが…これはがちゆりと判定すべきかどうか微妙なコミカル過ぎる暴れっぷりであります。とはいえ伊達に今まで百合要員の先頭を走ってきたわけではないですねさすがです千歳。

・ちなみに、この荒ぶるキス音は声優さんが出しているという解釈をさせていただいても良いのでしょうか。いやレ決してそうではないのが現実だと私のゴーストが囁いてはいるのですが、それでもなお、ちょっとした夢くらい見てもいいじゃないかとも囁くのです。

・千歳の大量出血で幕を閉じた惨劇の夜。次のシーンですっかり部屋が綺麗になっているのもまた素晴らしいです完全ギャグマンガです。

・また爆発オチか、と思いきやあかりが寸前で食い止めて、挙句の果てにあかりだけ爆発に巻き込まれるオチ。終わってみればもう完全に本作品に翻弄されてしまいました。ゆるさと自由さを兼ね備えた恐るべき作品です。忘れた頃にやってくる百合成分も侮りがたいものがありますが、基本はゆるゆりでがちゆりになることは少なくて、この辺りも好みなところでありました。ゆるゆると2期を待たせていただく次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆるゆり 第12話 「みんなでポカポカ合宿へ」 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる