12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花咲くいろは 第二十六話 花咲くいつか

<<   作成日時 : 2011/09/28 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・ぼんぼり祭りの中を駆け抜ける緒花ちゃん、びっくりするほど絵になっています。考ちゃんとの歩道橋での再会と、今回のぼんぼりに囲まれた橋の上での再会の対比がまた様になっていて、計算され尽くされていますね。

・女将もようやく、喜翆荘は自分のわがまま、自分の夢だけではないとわかってくれたようです。しかし若旦那もまた自分の実力不足を痛感し、勉強してからまた喜翆荘を開きたいという落とし所となりました。

・考ちゃんが軽くプロポーズめいたことを言い出したというのに、次郎丸さんが盗み聞きをしていて中断。何だかんだで次郎丸さんは終始そこそこ美味しいポジションをキープしております。というか全てのキャラがきっちりとそれぞれの立ち位置で見事振舞っていた作品であります。

・何処にいたって輝けるけれど、やはり緒花が見つけた輝ける場所は喜翆荘といったところで。これはまさしく笑いあり涙あり、朝ドラ風ではあるんですが、昼ドラ要素もあったり夜ドラ要素もあったり、やっぱり深夜アニメ要素もあったりしたかなり珍しい形態の作品でした。旅館で働くという古典的ストーリーを今風に落とし込んで、2クールかけてじっくりと丁寧で、かといって間延びすること無く緒花ちゃんには青春を駆け抜けて頂きました。

・喜翆荘は一旦幕を閉じましたが、いつの日か再会することは明らかであり、その光景を夢見つつ余韻に浸るものであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花咲くいろは 第二十六話 花咲くいつか 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる