12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第14駅 嘘つき姫

<<   作成日時 : 2011/10/20 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

・ゆりさんは名前の通りの人でした…というような、順調に順番に各キャラ掘り下げられていきますね。ここでまたゆりさんが前に出てくるとは。それにしても、車で飛ばされるとどうしてもアキオカーを思い出してしまうんですけれども、特に関係はなさそうです。

・苹果は高倉家の秘密を知っても特に気にすることなく、むしろすっかり晶馬大好きになってしまって、すっかりきれいな苹果ちゃんになってしまいました。すると今度は晶馬が、負い目を感じて顔を背け出すという。うまくいかないものであります。

・って、振られて落ち込んでいる苹果をゆりさんが連れ出してファビュラスマックスするというとんでもない展開に。これはゆるくないですよ…ガチゆりですよ。ゆりさんだけに。

・挙句の果てに、苹果の姉がゆりさんの初恋の人でしたか。本作品、出てきたキャラ全てがとことん密接に繋がっております。

・卓球しながら、ラリーの音がするだけの中での会話というのは凄く幾原監督っぽい…とか思ったりしました。

・最愛の人、運命の人であった苹果の姉を失って彷徨うゆりさんもまた、高倉家の事件に絡んでいるキャラだったということで、苹果ちゃんが乙女のピンチで引きました。日記の所持者であることは真砂子さんにバレているので、乱入も考えられそうですが、はてさて。

・EDでトリプルHが陽毬のマフラーを巻いていたのは何の伏線なのか。見所満載のまま進んでいきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
twitterはやっていないのでこちらコメントさせていただきますが、ちはやふるはgyaoで無料配信をやっているようですよ。といっても、もう3話まで来てしまっているようですが。

今期はTVで見られるものだけでも面白いのが多くて、ネット配信まではなかなか手が回りません。ピングドラムも前半は話数が変わるごとに緊迫感をリセットしていたのが、後半になってからは常に(いろんな方向に)緊迫させてくれるようになって目が離せません。
しーぷ
2011/10/23 08:25
会員登録をさせられる上に最新話のみ無料だったりと、今だと敷居が高くなってしまった感があります…ニコ動でやって欲しかったところです。

ネット配信は録画してなくても見られますし、作品の未放映地区にとって恵みの雨だったりとメリットは大きいですね。時代の変化を感じます。
リセットしていたのは本当に序盤の頃のみで苹果ちゃんが出てきてからはずっと続いているような気が…と思いましたけど、突然陽毬の過去編になったり眞悧先生が前面に出てきたり、次第に謎が明らかになりつつも謎が増えていきますね。
muto
2011/10/24 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪るピングドラム 第14駅 嘘つき姫 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる