12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第15駅 世界を救う者

<<   作成日時 : 2011/10/27 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

・突然旅館からスタートする晶馬パート。どんなニアミスですかと突っ込まざるをえないところですが、これもまた運命ということなのですか。

・それにしてもさすがゆりさん、経験豊富なので苹果ちゃんをいきなり縛ってます。いやでも経験とか関係なくそういう趣味なだけのような気もします。

・ゆりさんは幼少期にパパによって改造手術を施されたようです…。このパパもまた幾原監督作品らしいダークサイドキャラですね。

・ここでもまた家族というキーワードが。ゆりさんもまた家族は選べないとか親は選べないといった言葉がまた脳裏を過るキャラですね。

・ゆりさんがパパによって殺されるという運命を、桃果が救った…んでしょうか。救っていないと今のゆりさんがいないのでそういうことなんでしょうけど。

・3ちゃんがダブルHの格好をしているのがかわいすぎて困ります。陽毬の編んだマフラーも巻いてくれていますし。しかし実俊先生にはなにか裏がありそうでまた困ります。

・そして唐突にはじまる日記争奪戦、温泉の中で温泉卓球、勝利して海に飛び込む夏芽真砂子、ペンギンなのに真砂子と一緒に足ひれを装着して泳いでいるエスメラルダ。全てがぶっとんでおりますさすがすぎます。

・と思ったら、ゆりさんはダミーを用意しており日記は奪われていませんでした。ゆりさんもさすがすぎます。

・桃果は運命を乗り換える日記によってゆりを助け、その後もっと大規模な乗り換えをして死ぬ事になった…ということで、果たして桃果がその身を犠牲にしてまで乗り換えた事象とはいったい何なのかが焦点になりました。発生したテロ事件の首謀者は高倉家の両親なわけで、これまた主要キャラ全てに絡んできそうであります。

・更にゆりは日記を使って運命の乗り換えを企てており、これが成就するか否かも見所に。ここにきてOPが変更になったりもしましたが、相変わらずキャラの入れ替えはなく、終始このメンバーが絡みあうようでちょっと意外ではあります…が、濃密なのも確かですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先週のピンチに対して、あまりに軽すぎる苹果のリアクションには吹きました。最初の電話でろれつが回ってたってことは、ゆりさんの思惑に気付いてたってことですか。

しかし、日記の能力が判明したことでOPで燃え尽きたり火がともったりする苹果の姿が一気に不吉に感じるようになりました。多蕗先生の指の傷も、ひょっとして日記の使用によるものなんでしょうか。
しーぷ
2011/10/29 23:04
最初から気付いていたようには見えませんでしたが、縛られせて目を覚ました時点でもう自棄になっていたのは間違いなさそうな。
日記の力で世界線を移動できるとなるとますます過去現在未来の出来事で何があったのか、何が起きるのか目が離せませんね。運命を乗り換えるということは当事者達以外は記憶にも残らないでしょうし。しかしこれで「何者にもなれない」という現実は日記があれば回避されるということにも…これからどう収束していくのやら楽しみです。
muto
2011/10/30 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪るピングドラム 第15駅 世界を救う者 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる