12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第12駅 僕たちを巡る輪

<<   作成日時 : 2011/10/05 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・16年前の事件のせいで何者にもなれないことが確定しているというようなことを呟く冠葉。親が大変なことをしていると、子供は生まれた時点で色々と決まってしまう…それもまた本作品の中で指される運命の1つなのか。

・高倉父と高倉母は16年前に発生したテロ事件の犯人とのことで、苹果の姉はその事件で亡くなっておりしっかりと運命の輪で繋がっているようです。それをピングドラムを失ったと形容したり、闇ウサギを呼び寄せてしまったといったり、相変わらず表現が謎に満ちておりますが…。と、こういうことを考えているとペンギン関連が異星人だったというような要素を忘れそうになったりもするわけですが。テロ事件と異星人の関連性もまた謎です。

・そして唐突に失われる陽毬延命機能。最初に陽毬が生存戦略した際に冠葉から譲り受けた代償というのは、延命のための命の力ということですが。二度目の譲渡は出来ないようで。

・心停止する陽毬の前に現れるのは、例の王子様風の男。ここで陽毬が退場したら1クールの締めとして区切りが良いもののなかなかきつい展開でありますが。幾原監督らしく暗喩の絨毯爆撃状態で、最後まで見てから最初から見直すとまた美味しく頂けるタイプの作品である気がしつつ次回も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪るピングドラム 第12駅 僕たちを巡る輪 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる