12萌ンキーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第19駅 私の運命の人

<<   作成日時 : 2011/11/27 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

・冠葉が身体を張って陽毬を救ったところからの続きとしてはとんでもなさすぎる今週のアバンタイトル。一瞬で引っくり返してくれました。

・冠葉は女の子絡みで資金繰りをしているのかと思ってましたが、多蕗先生の言うとおり普通に両親と繋がっていたとは…陽毬を救うため手段は選んでいられないということなのでしょうけど。

・苹果さんすっかり高倉家の家族になってしまって。晶馬にいくら拒否されても、多蕗先生に向かっていった時の勢いを鑑みれば引くはずもない娘さんです。

・眞悧先生が日記を欲していたのは日記を利用するためではなく日記を排除するためのようで、ますます勢力図がよくわからないことに。運命を乗り換える桃果と眞悧先生は相反する存在ということでしょうか。

・陽毬が実は冠葉の妹ではないというような過去回想。またしても出てきたのはこどもブロイラー。ブロイラーと言われるからには、ただ赤ちゃんから成長したというだけでその他には何もない存在、社会的にも生命的にも座して死を待つしかない状況になっている子供といった意味合いがありそうですけれども。そこから陽毬を救い出し妹として家族として迎え入れたのが冠葉…と思いきや晶馬だったりするという、これまた混乱する展開ですね。

・運命の果実とは何なのか、桃果の日記とは別物のようですが似たような効能ではありそうな。本当の兄妹ではないことを陽毬が忘れているのなら、晶馬も忘れていそうであり、冠葉だけ知っていても口には出していなかったというところで繋がってきそうではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に衝撃的すぎる出だしでした。あまりの衝撃に、指パッチンがひびいた瞬間、すべてが幻に変わるのではと都合のいい期待をしてしまいました。
しーぷ
2011/11/28 23:57
全部ひっくり返す、記憶が蘇るととんでもない事実が判明するといった辺りは幾原監督らしいですね…誰が善人で誰が悪人なのかわからない、いやそもそもそんなカテゴライズが出来る状況でもなかったりして翻弄されます。しびれますねぇ。
muto
2011/11/29 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪るピングドラム 第19駅 私の運命の人 12萌ンキーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる